ささべの子どもたち

年中太鼓 

最近、太鼓と言えば年長!みたいなイメージがありますが、年中さんもちゃんと練習しているんですよ。

 

年長さんのようには まだ×2 叩けませんが、今シッカリと基礎を学んでいるところです。

 

来年の今頃には、今の年長さんに負けないぐらい、上手に叩けるように頑張っちゃうもんね!

 

まずは、いつも太鼓のご指導してくれる高橋先生と一緒に準備体操!

年中太鼓

サッカーほど体を使う訳じゃないけど、『太鼓だからって・・・』バカにしてると怪我するからね!シッカリやりましょう。

年中太鼓

準備体操も終わり、太鼓指導開始なのですが・・・

 

なにが大変って、何も知らない子供に1から教え込むこと!

 

といっても大人のように1回言って理解してくれるわけじゃないですから、何回も×2  繰り返し×2 子供に解るよう言葉を崩して、 解りやすく簡単に説明しなくちゃいけません。

年中太鼓

子育てもそうなんですけど、それにはとてつもない忍耐力・理性・体力が必要になってきます。

 

毎日子育てをするお母さん、当園の先生、そして今日の太鼓の高橋先生、本当に凄いと思いました。

年中太鼓

最初は『この子達本当に理解してくれているのかな~』『ちゃんと聞いてないけど大丈夫かな~』って思っていたけど、 高橋先生が何回も繰り返し教え込んでいくうちに、子供たちなりに理解し先生の質問にもちゃんと答えられるようになっていました。

年中太鼓

その後も、長~い時間 高橋先生が繰り返し子供たちに太鼓のリズムの基礎を教え込んでいました。

 

でも皆と~ってもエラカッタネ!長い時間だらけることなくちゃんと高橋先生の叩く音を聞いて、質問にも答えられたね。

年中太鼓

最後は軽~く体をほぐし、大きく深呼吸。

 

まだ4歳なのに長い時間良く頑張りました『お疲れ様!』年長さんはもうすぐ引退、これからは君たち年中さんの時代です。

 

練習内容も どん×2 ステップアップしていくから皆一緒に頑張ろうね!

年中太鼓

今日の太鼓指導を通じて思った事が、何も知らない純粋な子供たちだからこそ、良いこと・ 悪いことを責任を持って大人がちゃんと正しい言葉で、繰り返し 何回も 教え込み理解させなくてはいけないんだな~っと改めて感じました。

 

月別バックナンバー

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年