ささべの子どもたち

施設訪問 

先週の年長とり1組さんに続き

 

今週は年長とり2組さんが

 

井川城にある

 

介護施設『まごのてイン井川城』へ

 

お爺ちゃん&お婆ちゃん達と

 

交流を図りに

 

歌と元気をプレゼントしに

 

向いました~。

 

施設訪問

 

施設訪問

 

向う道中は

 

初回と言う事で

 

みんな

 

やや緊張気味、、、

 

施設訪問

 

約10分程度車にゆられ

 

目的地!

 

『まごのてイン井川城』へ到着しました。

 

施設訪問

 

施設訪問

 

施設入口で

 

手洗&消毒をしっかりして

 

早速

 

お爺ちゃん&お婆ちゃんが待つ

 

フロアーへ ・ ・ ・ ・

 

施設訪問

 

約10名程の

 

元気なお爺ちゃん&お婆ちゃんに

 

迎えられ

 

早速歌の発表へと ・ ・ ・ ・

 

施設訪問

 

1曲目は

 

ささべらしく元気一杯に

 

『歌えバンバン』を歌い

 

2曲目は

 

みんなの大好きな曲『にじ』で

 

施設訪問

 

盛り上がった所で

 

お次は ・ ・ ・ ・

 

ちょっとサプライズ的な

 

ハッピーバースデイ~!!!

 

施設訪問

 

一人のお爺ちゃんが

 

な ん と !

 

めでたく本日

 

90歳の誕生日を迎えたらしく

 

そのお爺ちゃんへ

 

会場と一緒になって

 

お祝いソング

 

施設訪問

 

施設訪問

 

『ハッピーバースデイ』の歌と

 

お誕生日カード&レイを

 

プレゼントしました~。

 

施設訪問

 

会場が一緒になって

 

お祝いをした誕生日

 

お爺ちゃんも凄く喜んでくれました~。

 

施設訪問

 

お爺ちゃんが生まれた時代は

 

なんと

 

大正時代

 

幼稚園も松本には公立で1園しか

 

なっかったようで 。 。 。 。

 

そんな

 

思い出話に登場した

 

『むすんでひらいて』を

 

子ども達

 

feat

 

お爺ちゃん&お婆ちゃんで

 

施設訪問

 

バッチリ、コラボし

 

楽しみました~。

 

施設訪問

 

そんな

 

こんなで

 

もちろん

 

アンコール的なものも

 

ございまして ・ ・ ・ ・

 

 

もちろん

 

お応えして

 

最後は

 

『あしたは晴れる』を合唱し

 

わずかな時間でしたが

 

交流会を終了させて頂きました。

 

施設訪問

 

初回と言う事で

 

歌のみの発表でしたが

 

また回を重ねるごとに

 

ちょっと違った交流も行えたらと思います。

 

当学園も

 

恐らくですが

 

全体の7割近くは

 

核家族じゃないでしょうか?

 

人と人が

 

触れあう

 

向きあう

 

語りあう

 

感じあう

 

親が子どもを ・ ・ ・ ・

 

子どもが親を ・ ・ ・ ・

 

先生が生徒を ・ ・ ・ ・

 

昭和では考えられない

 

耳を塞ぎたくなる残酷な事件や

 

物があふれ、あまる

 

何でも利便性を求めた

 

便利すぎる世の中に

 

生まれの子ども達にとって

 

 

人と人が見つめあい

 

手と手をとりあって

 

相手の気持ちを感じあう

 

ごくごく

 

当たり前な事だけど

 

時代のせいにしたくないけど

 

中々出来ない世の中です。

 

これが正解だとか

 

こうしなきゃいけないんだとかじゃなくて

 

いろんな活動を経験する中で

 

もっと単純に

 

自然に行動に出来る

 

人の痛みがわかる

 

心が豊かな

 

子ども達に育てたいですね。

 

 

幼児期に一番大切で必要な

 

教育って?

 

 

考え出したら

 

キリが無い

 

答えが無い

 

ちょっと

 

難しい話。。。

 

 

ゴメンナサイ。。。

 

月別バックナンバー

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年