ささべの子どもたち

観劇会 

本日は以前からみんな

 

とても楽しみにしていた

 

観劇会を行いました~。

 

観劇会

 

毎年各地の様々な

 

プロの劇団をお招きして行う観劇会!

 

観劇会

 

今年度は

 

劇団なんじゃもんじゃさんのお二人に

 

観劇会

 

『さよなら△また来て□まる』と

 

『青虫くんとなんじゃもんじゃの木』の

 

豪華2本立てで行って頂きました~。

 

観劇会

 

最初のお話『さよなら△また来て□まる』では

 

△棒が1 ・ 2 ・ 3と飛び出すと ・ ・ ・ ・

 

アレッ△になったよ!

 

観劇会

 

観劇会

 

□棒が1 ・ 2 ・ 3 ・ 4 !今度は□が飛び出して

 

 ・ ・ ・ ・ アッ獅子舞が始まったよ!

 

観劇会

 

観劇会

 

○棒が伸びて ・ ・ ・ ・ ○さて今度は

 

何が飛び出すかな?

 

観劇会

 

といった内容で

 

劇と言うより

 

歌と踊りで軽快にテンポよく

 

子ども達へ

 

連想と想像をさせながら

 

次から次へと変化していく

 

内容で

 

子ども達も大喜びで

 

見入っていました。

 

観劇会

 

1部終了後は

 

2部の準備を兼ねたリラックスタイムとして

 

簡単な手品を見せてくれました~。

 

観劇会

 

園児代表として

 

年長とりさん1月生まれの

 

3人に手伝ってもらい

 

観劇会

 

4本の紐を

 

真ん中の女の子へ結び

 

観劇会

 

余った紐を両側の園児2人が

 

1 ・ 2 ・ 3で引っ張ると

 

あら不思議!!!

 

紐は結び目も残さず

 

女の子の間をするりと抜けて

 

もとの状態に ・ ・ ・ ・

 

観劇会

 

大人だと大体理屈はわかるのですが

 

子どもたちは

 

もう

 

 

 

 

 

 

 

でした。

 

そして余韻が冷めないうちに

 

後半戦の2部へ ・ ・ ・ ・

 

最後は

 

『青虫くんとなんじゃもんじゃの木』

 

観劇会

 

ある春の日なんじゃもんじゃが

 

青虫くんに語る雪のお話 ・ ・ ・ ・

 

観劇会

 

お婆ちゃん家で

 

男の子の弟が生まれたので

 

男の子は父ちゃんと

 

雪の降る峠道を急いだ。

 

観劇会

 

父ちゃんは男の子の事など

 

構わないで

 

どんどん先に行ってしまう ・ ・ ・ ・

 

観劇会

 

といった

 

ちょっぴり笑えて

 

ちょっぴり感動する

 

観劇会

 

『ゆきみち』と言った

 

本当にある絵本のお話を

 

アレンジした

 

これぞ劇団と思わせてくれる

 

プロのお芝居でした。

 

子ども達も迫力ある演出に

 

ただただ見入っていました。

 

観劇会

 

2部共に最初は

 

子ども達にはちょっと

 

難しいかな~?っと思いましたが

 

始まってみれば

 

全然問題なし!!!

 

子どもたちとの関わりも含め

 

是非次回は

 

親子で見てもらえる機会を

 

設けられたら ・ ・ ・ ・

 

っと思うほど

 

素晴らしい観劇会&劇団でした。

 

観劇会

 

次回も是非オファーしたい

 

『劇団なんじゃもんじゃ』さん達でした。

 

ち な み に 

 

補足ですが

 

この二人

 

ご夫婦だそうで 。 。 。 。

 

素敵な年のとり方をしている

 

お二人様でした 。 。 。 。

 

それと

 

2部のお話で登場した

 

『ゆきみち』の絵本を

 

贈呈して頂きました。

 

また読み聞かせで

 

使わせて頂きたいと思います。

 

 

やっぱり

 

プロって凄いね!!!

 

 

観劇会の話。

 

月別バックナンバー

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年