ささべの子どもたち

年長とりキャンプ① 

年長とりさん

 

夏の最大行事キャンプ!

 

1学期のお泊まり会から

 

夏休みを経て

 

また一回り逞しく成長したみんなと

 

いったい今度はどんな経験や発見があるのか?

 

そしてどんな体験プログラムが

 

みんなを待っているのか?

 

みんなワクワクドキドキしながら

 

早速目的地の木曽路へと向いました。

 

 

≪始めの会≫

 

年長とり一泊キャンプ

 

みんなで協力して楽しいキャンプになるよう

 

沢山の約束事をしました。

 

 

≪幼稚園発≫

 

年長とり一泊キャンプ

 

年長とり一泊キャンプ

 

お泊まり会とは違って

 

ちょっと離れた場所での1泊

 

どちらかと言うと

 

お母さん達の方が

 

寂しそうでした。。。。

 

 

≪駒王着≫

 

年長とり一泊キャンプ

 

年長とり一泊キャンプ

 

約1時間30分程車に揺られ

 

木曽駒高原にある

 

駒王へ到着しました。

 

早速本日お世話になる管理人さんへ

 

ご挨拶をし、荷物を整理したら

 

第二の目的地

 

赤沢休養林へ向いました。

 

 

≪赤沢休養林着≫

 

年長とり一泊キャンプ

 

年長とり一泊キャンプ

 

更に駒王から1時間ほど車に揺られ

 

赤沢休養林に到着しました。

 

沢山のヒノキに癒されながら

 

限りなく透明に澄んだ綺麗な川を眺めながら

 

みんなで昼食場所まで向いました。

 

年長とり一泊キャンプ

 

年長とり一泊キャンプ

 

昼食場所はもちろん贅沢にも

 

このロケーションで美味しく頂きました。

 

その後、電車に乗るまでの時間は

 

水辺で遊んだり

 

休養林内の遊具で遊んだりして

 

年長とり一泊キャンプ

 

年長とり一泊キャンプ

 

第一目的の森林鉄道に乗りました。

 

電車が見えてるると

 

みんな大興奮で

 

出発までの時間が

 

凄く長く感じた瞬間でした。

 

年長とり一泊キャンプ

 

年長とり一泊キャンプ

 

年長とり一泊キャンプ

 

終点まで電車に揺られ

 

帰りは樹齢何百年のヒノキが

 

あちらこちらで見られる

 

林道(遊歩道)を歩きながら

 

年長とり一泊キャンプ

 

年長とり一泊キャンプ

 

先程の綺麗な川の上流域から

 

元の場所まで歩いて帰ってきました。

 

結構長い距離でしたが

 

みんなよく頑張って歩きました。

 

年長とり一泊キャンプ

 

年長とり一泊キャンプ

 

 

≪魚のつかみどり≫

 

駒王に戻ってからは

 

今年度初の試みで行った

 

ニジマスのつかみどり

 

年長とり一泊キャンプ

 

一人ひとりちゃんと捕まえられるか?

 

心配でしたが

 

やっぱり最初はすばしっこく逃げ回る

 

魚に子ども達も大分苦戦していましたが

 

年長とり一泊キャンプ

 

徐々に魚も疲れてきて途中からは

 

みんな簡単に捕まえる事ができ

 

更には一人一匹とは言わず

 

何匹も捕まえる子も沢山いました。

 

 

≪キャンプファイヤー準備 &自由遊び≫

 

夕食までの時間は

 

キャンプファイヤーの準備を行い

 

年長とり一泊キャンプ

 

年長とり一泊キャンプ

 

バッチリ準備が出来たら

 

後は時間の許す限り

 

思う存分大自然の中で

 

各々に自由にいろんな遊びを

 

楽しみました。

 

年長とり一泊キャンプ

 

年長とり一泊キャンプ

 

年長とり一泊キャンプ

 

年長とり一泊キャンプ

 

②へ続く ・ ・ ・ ・ ・

 

月別バックナンバー

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年